お客様からの深刻な相談(番外編) / キャッシュフロー経営推進全国会

全国キャッシュフロー研修や黒字化経営のための財務サポートを行うコンサルティング集団です。

トップページ

お客様からの深刻な相談(番外編)

「お客様からの深刻な相談」の記事をUPしたところ
何名かの人からメールを頂き、その反響にびっくしています。
ただ、若干勘違いを招きかねませんので「番外編」として追記したいと思います。

前回までの記事の中に
「家族を幸せにするために企業を起こしたという本質・・・・」
という表現は、家族関係での相談内容だったのでそういう表現をしたのであり、経営という本質から言えば
「社員も同じく、家族を幸せにするために働いいる」
ということです!

であれば、同じ価値観(目標)を持つ仲間です!

代表者はそのことを肝に銘じて、全従業員の幸せのために経営を行わないといけないと言う事にもなります!

京セラ名誉会長:稲盛和夫氏はこう言っています
「代表者の役割は、全従業員を幸せにする役割がある」と....。

「代表者自身の幸せを実現するためだけに会社があるのではなく、全従業員の幸せを実現するために会社は存在する」
という本質を強調しておきたいと思います。

前に戻る


キャッシュフロー経営推進全国会

経営情報バンク事務局

〒901-2131 沖縄県浦添市牧港5-18-3
Tel:098-871-1808 Fax:098-875-3444

2012-2019 © キャッシュフロー経営推進全国会
上へ