やはり「付加価値額」の追求こそが最重要です[2012/5/28] / キャッシュフロー経営推進全国会

全国キャッシュフロー研修や黒字化経営のための財務サポートを行うコンサルティング集団です。

トップページ

やはり「付加価値額」の追求こそが最重要です[2012/5/28]

S社の経営診断報告会で、付加価値額の多い順に5社を取り上げ、利益率との関係性を図解し比較しました。

 付加価値額1位と2位が利益率でも2位と1位でした。そして、この付加価値額の合計額が、人件費総額に相当するほどの貢献度です。

他方、受注に偶然性が高かった付加価値額3位は利益率で5位であり、社内見積基準に準拠した付加価値額5位が利益率では3位でした。それぞれの営業担当者の「雰囲気」が伝わる結果です。

付加価値額の2.9%は、取引先件数の90.3%でした。

やはり、「付加価値額」の追求こそが最重要です。

  5/28 すぎやまたかし

前に戻る


キャッシュフロー経営推進全国会

経営情報バンク事務局

〒901-2131 沖縄県浦添市牧港5-18-3
Tel:098-871-1808 Fax:098-875-3444

2012-2019 © キャッシュフロー経営推進全国会
上へ