松下幸之助翁語録の価値 / キャッシュフロー経営推進全国会

全国キャッシュフロー研修や黒字化経営のための財務サポートを行うコンサルティング集団です。

トップページ

松下幸之助翁語録の価値

松下幸之助翁が創設したPHP研究所から出版された『松下幸之助 成功の金言365』は、一話完結式で心に残り、必要な時に甦ります。噛むほどに味が深くなります。「成功するためには、成功するまで続けることである」(12/17付)もその一例です。

 

途中であきらめて、やめてしまえば、それで失敗である。だから、いくら問題が起こってきても、次々と工夫を凝らしてそれで解決していけばよいのである。商売というもの、経営というものは、もともとそういうものではないだろうか。それは口で言うほど簡単なものではない。そこにはほんとうに身を削るような努力といったものが必要であろう。それを乗り越えていくところに、また人生の一つの面白さというものも見出されるのではないか(『人を活かす経営』)。

 

松下幸之助翁は、『自問自答』、「自分に問いかけ、自分で答える」ことを自身の習慣にし、まわりの人々にもその大切さを説き続けました。その効果を実感していたからです。

6/8すぎやまたかし

前に戻る


キャッシュフロー経営推進全国会

経営情報バンク事務局

〒901-2131 沖縄県浦添市牧港5-18-3
Tel:098-871-1808 Fax:098-875-3444

2012-2019 © キャッシュフロー経営推進全国会
上へ